健康経営取組

健康経営ブログ 2021年9月号

【食中毒】

秋は運動会や遠足など、お弁当を作る機会が増えますね。
食中毒は湿度が高い夏に多く発生するイメージがあるかもしれませんが、秋も多いことをご存知でしょうか。
夏バテで体力消耗、免疫力が低下して体調を崩しがちな秋は、お弁当作りにも気をつける必要があります。

<お弁当作りで気をつけること>

【重要】おかずやごはんは冷ましてからつめる

~おかず~

☆おかずは直接手で触らず清潔な菜箸などでつめる

☆水分は細菌が好むので、汁気のあるおかずはペーパータオルで拭いてからカップにいれてつめる

☆ミニトマトのヘタは雑菌が多いので取って水洗い後キッチンペーパーで水分をしっかりとってからつめる

☆だし巻き卵(水分が出てくる)よりは普通のたまご焼きのほうがいい

☆おかずは全体的に味付けを濃い目に、しっかり火を通す

☆カレー粉、しょうが、梅干しなど抗菌効果がある食材を上手に利用する

~ごはん・おにぎり~

日本の食中毒の原因の4割は、手からおにぎりに付着してしまった「黄色ブドウ球菌」です。
これを避けるために、おにぎりは直接素手で握らず、ラップで握る、または、使い捨て手袋をはめて握るようにしましょう。

炊き立ての熱いご飯は、菌の繫殖を防ぐためにうちわであおぎながら、ボウルに入れてかき混ぜて冷ましてから握りましょう。

のりは、おにぎりが温かい状態で巻くと、のりとご飯の接触面が蒸れて細菌が増殖しやすいので、のりは別にして用意して、食べる直前に巻くのが安全です。

食材の間を仕切ることも大事です。ひとつの食材がもし傷んだとき、となりの食材が密着していると、細菌がうつります。
アルミカップ、シリコンミニカップ、バランなどがおすすめです。
お弁当箱の中に入れる抗菌シートも効果的です。


健康経営ブログ 2021年8月号

【新型コロナ ワクチン接種2回目副反応レポート】

モデルナ製のワクチン接種(2回目)をしてきました。
8月後半ともなると2回目を接種した人が増えてきていろいろな副反応の症状を聞いていたので高熱を覚悟して接種に臨みました。
受付→問診→接種→15分待機の流れは1回目と同じでした。
今回も接種時の痛みはなく普通に帰宅しました。
3時間くらいすると左腕(接種したほう)全体が痛くなってきました。
熱は上がらず平熱のまま就寝しました。
夜中から熱が上がって眠れなくなると聞いていたのですが、熱は上がらず左腕全体が痛すぎて眠れませんでした。
翌朝は37.2℃くらいでスタートし37.7℃が最高値で関節も痛くならず少ししんどい程度で終わりましたが、左腕の痛みがとれず6時間ごとにカロナールを服用しました。
接種の次の日は念のためお休みにしていてよかったです。
これから予約される方は、2回目接種の翌日はお休みにするか、休みの前日にすることをおススメします☆
接種後2日目は熱も平熱に戻り通常通りの生活ができました。腕の痛みは少し残りました。

★ワクチン接種2回目の副反応のために準備したもの★
・体温計
・解熱鎮痛剤
・冷えピタやアイスノンなど
・スポーツドリンク
・お水やお茶の500mlペットボトル
・ゼリー飲料(高熱で食べられない時に)

2回のワクチン接種が終わりましたが、今まで通り「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避、手洗い・手指消毒、マスクの着用を励行していきたいと思います。


健康経営ブログ 2021年7月号

【新型コロナ ワクチン接種1回目副反応レポート】

徐々に新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいますね。
ワクチンを接種すると接種した部分が腫れたり、熱が出たりという副反応が起きることがあります。
腫れや発熱などのワクチンの副反応は免疫の機能が働いて効果が出ていることの現れだそうです。

先日モデルナ製のワクチン接種(1回目)をしてきました。
受付→問診→接種→15分待機の流れでした。
ワクチンを打つ瞬間は何も感じませんでしたが、15分の待機中になんとなく腕が痛いような気のせいのような微妙な感じがしました。
3時間くらいたつと痛みが出てきました。
インフルエンザのワクチンの液をマイルドにしたような液が注射したところにずっと残っているような感じがして腕が動くと痛いので動かせなかったです。
翌朝も腕は痛かったですが、少し頭痛がしたくらいで熱が出ることはなかったです。
少し体がだるかったので接種後翌日が祝日でお休みでよかったです。
3日目からは少し腕が痛いくらいで通常通りの生活ができました。
現在接種後約1週間くらいですがモデルナアームにならず特に何の異常もありません。
来月の2回目接種がドキドキです。


健康経営ブログ④

【熱中症】

熱中症は気温が高いなどの環境下で、体温調節の機能がうまく働かず、体内に熱がこもってしまうことで起こります。
小さな子どもや高齢者、病気の方などは特に熱中症になりやすいため注意が必要です。
熱中症にならないために、新型コロナウイルス感染防止のための「3密」を避けつつ、十分な対策を行いましょう。

★熱中症は予防が大切です★

①暑さを避ける
エアコン・扇風機を活用する、涼しい服装や帽子の着用

②こまめな水分補給
1日あたり1.2Lを目安にする、塩分を程よく取る

③適宜マスクを外す
屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合はマスクを外す

④健康管理
バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとる

木陰で休むこども

健康経営ブログ③

早くも近畿地方が梅雨入りしました。
統計史上もっとも早い梅雨入りだそうです。

毎年じめじめ不快な梅雨シーズンになると、「体がだるくて重い…」「肩こりがひどくなる…」「気分が落ち込む…」といった、病院に行くほどでもないけど何となく辛い不調症状が出てきます。

かえるとあじさい

☆梅雨を元気に乗り切るために☆

・規則正しい生活と良質な睡眠
寒暖差が大きいことで体がストレスを感じ、疲れやすくなるといわれています。自律神経のバランスを整えるため、しっかり休養し、規則正しい生活をしましょう。

・適度な運動
雨が続き運動不足になることで、血のめぐりが悪くなり、老廃物などが体に溜まりやすくなります。家の中で簡単にできるストレッチなどをするのがオススメです。

・ストレス対策に効果的な「ビタミン C」を摂る
抗ストレス作用を持つホルモンの合成に不可欠なため、しっかりと摂取することが大切です。
<ビタミン C を多く含む食材>
れんこん、ブロッコリー、いちご、柿 など

フルーツ

健康経営ブログ②

春を迎えだんだん薄着になる方も多いこの頃、ふと気になるのが“紫外線”。日焼け対策は夏まで特に気を付けていないという人も多いかもしれませんが、実は1年間の紫外線指数は4月~5月から急に強くなります。

マスク焼け対策もしっかりと
マスクのつけ外しで、日焼け止めが取れがちになります。
こまめにぬり直しを。

日焼け止めは、使うシーンに合わせて適切なSPF・PA値を選ぶことが大事です。
SPFとは、紫外線B波(UV-B)の防止効果を示す数値で、高くなるほど、赤くなる日焼けを起こすまでの時間が長くなります。
PAは紫外線A波(UV-A)を防ぐための指標で、+が多いほど効果は高くなります。
ただ、数値が高いのはそれだけ紫外線吸収剤などが入っているということになるので、肌への負担も大きくなります。あまり外出しないならSPFもPAも低めを選んで、肌に配慮してあげてください。シーン別にどんな日焼け止めを選べばいいのかを、きちんと知っておくと◎。

◇通勤・通学◇
通勤や通学など日常生活のレベルなら、SPF10〜20、PA++の日焼け止めで十分。毎日日焼け止めを塗ることが面倒なのであれば、UVカット機能付きの化粧下地を使うのもおすすめです。

◇炎天下でのレジャー・マリンスポーツ◇
炎天下でのレジャーやマリンスポーツでは、非常に強い紫外線を浴びる覚悟をして。日焼け止めは完全防備のSPF50以上、PA+++++だと安心。とくにマリンスポーツや、激しく汗をかくような運動をするシーンであれば、ウォータープルーフタイプの日焼け止めをチョイスして。そうすれば日焼け止めが落ちてしまう心配も少ないでしょう。


健康経営ブログ①

〈今回のテーマ〉季節の変わり目の体調不良

季節の変わり目の体調不良の原因として、寒暖差やストレスなどによって自律神経のバランスが崩れることで生じる自律神経の乱れが挙げられます。
自律神経には、昼間や活動時に作用する「交感神経」と夜間やリラックスしているときに働く「副交感神経」の2種類があります。これらがうまくバランスを取って作用することで、体温や発汗の調整、呼吸、循環、代謝などがスムーズに行われています。

しかし、寒暖差が大きくなると、体温や発汗をひんぱんに調整しなければならなくなるため、2つの神経のバランスが崩れてしまいます。
また、季節の移り変わる時期は寒暖差が大きいだけでなく、環境が大きく変わることもあります。異動に伴う引っ越し、進学や進級など、生活に変化が起こりやすい時期です。こうしたことによるストレスや生活リズムの変化も、自律神経の乱れや体調を崩すことの要因になっていると考えられています。

~自律神経を整えるために~

1、食事は3食バランスよく摂りましょう
2、こまめに運動しましょう
3、湯船につかりましょう
4、睡眠をしっかりとりましょう

アロマテラピーを活用するのもオススメです☆

最初の1本に「万能の香り」ラベンダー
香り選びに迷ったら、用途が広い「万能の香り」といわれるラベンダーがおすすめです。

不眠症の改善が期待できることで有名な香りですが、ほかにも神経のバランスを保つ作用、鎮静作用、抗菌作用、抗炎症作用、消臭作用が期待でき、心と体の不調改善や、病気予防、生活の衛生維持にも。価格もエッセンシャルオイルの中では手に取りやすい方なので、アロマデビューの最初の1本にぴったりです。

【お部屋に香りを広げる】
エッセンシャルオイルの成分をお部屋に広げて、香りを楽しみ、心身のバランスを整える方法です。最もお手軽なのは、ティッシュやハンカチにエッセンシャルオイルを1〜2滴垂らし、枕元やデスクに置くというものです。 また、エッセンシャルオイルの香りを拡散する器具「アロマディフューザー」を使うのもオススメ。お部屋の広さや使用シーン、デザインなど、自分に合ったものを選んでください。

【お風呂にオイルを入れる】
お風呂タイムにアロマでリラックスする方法もあります。お風呂に適温のお湯をはり、そこにエッセンシャルオイルを数滴垂らして浸かるというものです。 エッセンシャルオイルの量は、全身浴であれば1〜5滴、半身浴や足湯など部分的に浸かる場合は1〜3滴を目安にしてください。お肌に刺激や異常を感じた場合は、すぐに水かお湯で洗い流すようにしましょう。


正しいマスクの使い方

東京商工会議所様HPより

正しいマスクの使用方法を再度確認して感染対策に取り組みます。


正しいマスクの使用方法

▢ 適切なサイズのマスクを用い、鼻や顎の下までマスクで覆う

▢ 鼻に沿ってノーズピースを折りフィットさせ、隙間がなくすよう装着する

▢ マスクを装着中はフィルター部分には触れない(触れたときは手を洗う)

▢ 外す際には、ゴムひもを持って外し、ビニール袋や蓋のついたゴミ箱に捨てる


健康経営優良法人2021 ブライト500認定

2021年3月4日

健康経営優良法人2021に認定されました。

2019年 2020年に引き続き

2021年はブライト500の認定取得いたしました。

より一層健康経営に励んで行きたいと思います。


ガイドライン推進宣言事業所

新型コロナウイルス感染拡大予防 ガイドライン推進京都会議 推進宣言事業として感染拡大予防に努めてまいります。



ページ上部へ戻る