未分類

健康経営ブログ④

【熱中症】

熱中症は気温が高いなどの環境下で、体温調節の機能がうまく働かず、体内に熱がこもってしまうことで起こります。
小さな子どもや高齢者、病気の方などは特に熱中症になりやすいため注意が必要です。
熱中症にならないために、新型コロナウイルス感染防止のための「3密」を避けつつ、十分な対策を行いましょう。

★熱中症は予防が大切です★

①暑さを避ける
エアコン・扇風機を活用する、涼しい服装や帽子の着用

②こまめな水分補給
1日あたり1.2Lを目安にする、塩分を程よく取る

③適宜マスクを外す
屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合はマスクを外す

④健康管理
バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとる

木陰で休むこども

健康経営ブログ③

早くも近畿地方が梅雨入りしました。
統計史上もっとも早い梅雨入りだそうです。

毎年じめじめ不快な梅雨シーズンになると、「体がだるくて重い…」「肩こりがひどくなる…」「気分が落ち込む…」といった、病院に行くほどでもないけど何となく辛い不調症状が出てきます。

かえるとあじさい

☆梅雨を元気に乗り切るために☆

・規則正しい生活と良質な睡眠
寒暖差が大きいことで体がストレスを感じ、疲れやすくなるといわれています。自律神経のバランスを整えるため、しっかり休養し、規則正しい生活をしましょう。

・適度な運動
雨が続き運動不足になることで、血のめぐりが悪くなり、老廃物などが体に溜まりやすくなります。家の中で簡単にできるストレッチなどをするのがオススメです。

・ストレス対策に効果的な「ビタミン C」を摂る
抗ストレス作用を持つホルモンの合成に不可欠なため、しっかりと摂取することが大切です。
<ビタミン C を多く含む食材>
れんこん、ブロッコリー、いちご、柿 など

フルーツ

健康経営ブログ②

春を迎えだんだん薄着になる方も多いこの頃、ふと気になるのが“紫外線”。日焼け対策は夏まで特に気を付けていないという人も多いかもしれませんが、実は1年間の紫外線指数は4月~5月から急に強くなります。

マスク焼け対策もしっかりと
マスクのつけ外しで、日焼け止めが取れがちになります。
こまめにぬり直しを。

日焼け止めは、使うシーンに合わせて適切なSPF・PA値を選ぶことが大事です。
SPFとは、紫外線B波(UV-B)の防止効果を示す数値で、高くなるほど、赤くなる日焼けを起こすまでの時間が長くなります。
PAは紫外線A波(UV-A)を防ぐための指標で、+が多いほど効果は高くなります。
ただ、数値が高いのはそれだけ紫外線吸収剤などが入っているということになるので、肌への負担も大きくなります。あまり外出しないならSPFもPAも低めを選んで、肌に配慮してあげてください。シーン別にどんな日焼け止めを選べばいいのかを、きちんと知っておくと◎。

◇通勤・通学◇
通勤や通学など日常生活のレベルなら、SPF10〜20、PA++の日焼け止めで十分。毎日日焼け止めを塗ることが面倒なのであれば、UVカット機能付きの化粧下地を使うのもおすすめです。

◇炎天下でのレジャー・マリンスポーツ◇
炎天下でのレジャーやマリンスポーツでは、非常に強い紫外線を浴びる覚悟をして。日焼け止めは完全防備のSPF50以上、PA+++++だと安心。とくにマリンスポーツや、激しく汗をかくような運動をするシーンであれば、ウォータープルーフタイプの日焼け止めをチョイスして。そうすれば日焼け止めが落ちてしまう心配も少ないでしょう。


GW休業日のお知らせ/緊急時のご連絡先

弊社では2021年のゴールデンウイークを下記のとおり休業致しますことを、ご案内申し上げます。

2021年5月1日(土)~2021年5月5日(水)

5月6日(木)より平常通り営業致します。

また休業中のお問合せについては、5月6日(木)以降のご対応となります。

緊急の場合は、下記のご連絡先までお問合せくださいますようお願い申し上げます。

【緊急時のご連絡先】

※ご加入中の保険会社をお確かめの上お問合せ下さい。

AIG損害保険

    自動車事故:0120-416-652

    それ以外の事故:0120-01-9016

三井住友海上火災保険

    自動車事故:0120-258-365

    それ以外の事故:0120-258-189

三井住友あいおいニッセイ同和損害保険

     自動車事故:0120-024-024

    それ以外の事故:0120-985-024


正しいマスクの使い方

東京商工会議所様HPより

正しいマスクの使用方法を再度確認して感染対策に取り組みます。


正しいマスクの使用方法

▢ 適切なサイズのマスクを用い、鼻や顎の下までマスクで覆う

▢ 鼻に沿ってノーズピースを折りフィットさせ、隙間がなくすよう装着する

▢ マスクを装着中はフィルター部分には触れない(触れたときは手を洗う)

▢ 外す際には、ゴムひもを持って外し、ビニール袋や蓋のついたゴミ箱に捨てる


SDGsへの取組を開始します

世界的な新型コロナ感染拡大や巨大地震

3月11日 東日本大震災から10年です。

決して忘れてはいけない出来事です。

弊社は、令和2年事業継続力強化計画の認定を受け

本年度2021年健康経営優良法人ブライト500に認定されました。

BCP(事業継続計画)を制定し持続可能な企業を目指し、

地域社会に対して、我々が出来ることを見出し

我々の目標を掲げ持続可能な社会のために2030年へ向けて

SDGsに沿って目標をクリアして行きたいと取組を開始します。

まずは、我々が出来る目標を社員で話し合うことから

スタートしたいと思います。

                    担当コンサルティング部


ガイドライン推進宣言事業所

新型コロナウイルス感染拡大予防 ガイドライン推進京都会議 推進宣言事業として感染拡大予防に努めてまいります。



ページ上部へ戻る